第6

マリオ「・・・・・・・・・・」
クッパ「ガッハッハ!!大魔王クッパの初出演だ!!!」
マリオ「・・・・・・・・・・」
クッパ「どうした、ワガハイが何かしたか?」
マリオ「お前、ケーワイだな・・・」
クッパ「??ケーワイとは・・・?」
マリオ「お前、知らねえのか、空気読めないだろ。」
クッパ「ワガハイが空気読めないハズが無い!!」
マリオ「だってお前、ここで出るのはおかしいだろ・・」
クッパ「何故だ!」
マリオ「突然出てきやがって・・・・」
クッパ「作者の勝手だろうが。やっとワガハイを認めたんだからな。少しは辛抱しろ。」
マリオ「まさかお前までここに来るとは・・・・」
クッパ「まあ良いじゃねえか。長年の付き合いだ!!」
マリオ「・・・(この阿呆が・・)」



マリオ「・・・・・・・ん?・・・・何を怯えている・・・?」
ピチュー「・・・・・・・・」
クッパを見ているピチュー

マリオ「おいクッパ。」
クッパ「どうした。それにしてもあのモンスターめ、ワガハイをじろじろ見よって・・・・」
マリオ「お前に原因があるからな。しょうがない・・」



ルイージ「いや~遅れてすまないすまない・・・」
マリオ「お前、何処に行ってた?」
クッパ「そうだ、何処でサボってた?」
マリオ「・・・」
ルイージ「何でクッパが居るん!?まあ良いや。遅れた理由はジュースの飲みすぎでトイレにこもりっぱなしだった・・1時間も。」
マリオ「・・・お前、何飲んでた?」
ルイージ「うどんとかラーメンとか・・・」
マリオ「・・・・・・・・・・(ジュ・・・ジュースじゃねえ・・・・)」
クッパ「なんだ、ワガハイも飲みたかったぞ。ワガハイにも買って来い。」
マリオ「・・・(そこに喰い付くなよ・・・つーかツッコミ無えのかい。)

クッパ「そういやずっとこの調子なのか?」
マリオ「何が。」
クッパ「この小説の事だ。」
マリオ「当たり前だろ。作者のやる気次第で変わるかもしれない。」
クッパ「全く・・・来て損したな・・」
マリオ「あっそ・・・・・」



マリオ「クッパ、お前に言うはずのツッコミを言い忘れたわ。」
クッパ「なんだ?」
マリオ「さっき、『あのモンスターめ』って言ってたがおまえ自身も人(?)の事をいえない立場だろ。」
クッパ「・・・・貴様・・・随分辛口コメントを言いやがって・・・」
マリオ「何?何故俺が辛い物好きだと分かった!!?」





クッパ味の話はしてねえから。
マリオ「やっぱカレーは辛い方が・・・・」



クッパなんでカレーの話題になるんだよ。
ルイージ「おいらも!」
ピチュー「ピチューは甘い物の方が良いなあ・・・」



クッパだからカレーの話はよせよ。

マリオ「今回もそれなりだな・・・終わりにするか・・」



















クッパシカトかい・・・
スポンサーサイト

テーマ : スマッシュブラザーズDX
ジャンル : ゲーム

プロフィール

気まぐれのピチュー

Author:気まぐれのピチュー
2009年5月3日(日)にblog開設
現在10年目

まだまだ未熟な所が多過ぎる
気まぐれのピチューです。
更新目安は毎週日曜日です。

「基本情報技術者試験」と
「普通自動車第一種免許」を
取得していますが、活用
しきれていないかと・・・

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
相互リンク +α
COUNTER 合計
COUNTER 只今ご覧頂いている人数
現在の閲覧者数:
メールフォーム
何か要望等御座いましたらお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード